メニュー

2019/06/27 20:49

ディズニー

ディズニーデートでよくある失敗例6選と成功の法則

憧れのディズニーデート!

 

ディズニーは夢の国といわれるほど世界観の作りこみにこだわっており、丸一日楽しめるデートスポットとしても定番となっています。スリル溢れるアトラクションをはじめ、ロマンチックなライトアップやショーなどカップルで楽しめる要素がたくさん詰まっているのがディズニーの魅力。

 

その一方で喧嘩するカップルを見かけたり、ディズニーでデートしたら別れるという不吉な噂も…。しかし、事前にしっかりと対策を練っておけばその心配はありません!よくある失敗例成功の法則について学んでみましょう。

ディズニーデートでよくある失敗例6選

「ディズニーデートをすると別れてしまう」なんていう都市伝説もありますが、事前に失敗パターンの事例を覚えておけば大丈夫です。ディズニーデートにおけるよくある失敗例をいくつか集めたので参考にしてみてください。

1】疲れて険悪なムードになってしまう

大人になってもついはしゃいでしまうのがディズニーの魔法。しかし、はりきって遊びすぎると疲れてしまい、相手のことを気遣う余裕がなくなってしまいます。

 

1日のスケジュールを何となくてもいいので把握して、序盤にあまり体力を使いすぎないように注意してみてください。

【2】お互いが乗りたいアトラクションが違う

ディズニーには目移りしてしまうほどたくさんのアトラクションがあります。絶叫系に乗ろうとしたら断られた!というケースや、ファンタジー要素の強いアトラクションはつまらない…など、好みが違う可能性もあるのです。

 

対策としては、事前に乗りたいアトラクションや観たいショーについて、軽く打ち合わせをしておきましょう。そうすることで、パーク内もスムーズに周ることができます。

【3】待ち時間に対する考え方が違う

何をするにも待ち時間が発生してしまうのは、ある程度仕方のないこと。しかし、待ち時間に対する考え方が違う可能性も考えておかなければなりません。例えば待ち時間が60分といわれて、長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれなのです。

 

これについての対策は、待ち時間をいかに楽しく過ごせるかの工夫をすることです。エントランスで配っているガイドマップやTODAYを広げるのも良いですし、スマホゲームなどもオススメです。とにかく話題を作れる何かを準備しましょう。

【4】お金に対する価値観が違う

ディズニーでは金銭感覚が狂いやすくなる人も多いですが、ためらいなくお金を使って引かれてしまわないよう注意。逆にケチケチしすぎるのも良くないので、相手がどの程度の金銭感覚を持っているかをよく観察する必要があります。

 

ハッキリ言ってディズニーデートはお金がかかります。ご飯やお土産も含めると、たくさんのお金が必要になるので、最初からある程度は余裕を持って「今日は少しだけ贅沢する」くらいの気持ちで行きましょう。

【5】昔の恋人との思い出を口にしてしまう

過去に付き合っていた人とディズニーに行ったことがある場合も、あえて口に出す必要はありません。悪意はなくても雰囲気が悪くなってしまいますし、喧嘩に発展する可能性もあるので注意してください。

 

一緒にいる人が、これから関係を深めたいと思っている人ならば、軽はずみな発言はもちろんNGです。過去にディズニーデートの経験があったとしても、それは自分の心の中にしまっておきましょう

ディズニーデートを成功させる法則

失敗例を見ればおのずと気を付けるべきポイントがみえてきます。しかし、これ以外にもディズニーデートを成功させるための法則がいくつか存在するのです。

あまり予定を詰め込まない

1日のスケジュールを立てておけばスムーズにパークを楽しむことができます。しかし、当日の混雑状況までは予測できません。1分単位で計画を立てるよりは、ある程度余裕をもたせたスケジュールを組むことをおすすめします。

 

ポイントは、絶対に見たいショーやアトラクションを決めて、それを軸に予定を決めることです。そうすれば、最低限の目的は達成することができます。

こまめに休憩をとる

数時間歩き続ければ誰でも疲れてしまうもの。疲れて険悪なムードになる前にしっかりと休むようにしましょう。パーク内のベンチに座ったり、フードワゴンで食べ歩きグルメを楽しんだりなど、こまめに休憩をとるのがおすすめです。

 

ディズニーランドやディズニーシーの中にいるだけで、そこは非日常的な空間です。そこでゆっくり座って語らうだけでも、充分に夢のような時間を味わえるはずです。パーク内にたくさんあるベンチを上手に活用してみてください。

当日は動きやすい服装で

大切なデートの日だからこそ気合いを入れたくなる気持ちは分かりますが、できるだけ動きやすい服装を選ぶのがベストです。履き慣れた靴や両手が空くリュックなど、長時間遊んでも疲れないコーディネートを心がけましょう。

 

また、暑さ・寒さ対策や、突然の雨に備えた準備をすることも重要です。ディズニーへ行く時の服装【男性編】【女性編】のページと、ディズニーへ行く時の持ち物リストのページでも詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

ご飯はできるだけゆっくりと座って食べる

お腹が空いていると気持ち的にも余裕を失くしてしまいがち。しっかりと席に座って食べられるレストランを選ぶのも大切です。お昼時・夕飯時を避けることで混雑を回避するのもおすすめ。

 

可能であれば、事前に予約をしておくのもオススメです。ディズニー公式サイトから、パーク内レストランの事前予約が可能です。ディズニーデート成功の秘訣は食事にありと言っても良いほどなので、きちんとリサーチしておきましょう。

2人の距離を縮める!絶対に外せないスポット

ディズニーに来たからには2人の距離を縮めたい!そんな願いを抱くカップルにおすすめなスポットをいくつか紹介します。

 

ディズニーランド・ディズニーシー共に、昼と夜とでは雰囲気がガラっと変わります。また、アトラクションやショーも個性豊かなものばかりです。そのシチュエーションを積極的に活用してみてください。

薄暗いアトラクション

薄暗く、安全バーをしっかりと固定するタイプでないアトラクションは2人の距離が縮まるチャンス!さりげなく密着することもできちゃいますよ。

 

【TDL】ホーンデットマンション

【TDL】カリブの海賊

【TDS】海底2万マイル

【TDS】シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シアタータイプのアトラクション

上演中は暗く、ゆっくりと座って観ることのできるアトラクションもカップルにはもってこい。上演時間が比較的長いのもポイントなので、終わった後に感想を言い合って仲を深めましょう。

 

【TDL】カントリーベア・シアター

【TDL】ミッキーのフィルハーマジック

【TDS】マジックランプシアター

【TDS】マーメイドラグーンシアター

夜のパレードやハーバーショー・花火

周りが暗いことはもちろん、周りがパレードやショーに集中している時こそ距離を縮める絶好のチャンス!

 

夜ならではのキラキラと輝くロマンチックな景色とディズニーの音楽に包まれてムードは抜群。これはいけると感じたら、さりげなく手を繋いでみるのもアリ!?

【まとめ】ディズニーデート成功のために

ディズニーデートは失敗することが多く、敷居が高いと思われがち。しかし、事前に失敗例を学んでおけば何も怖くはありません。それに加えて成功の法則を頭に入れておけば準備はカンペキ!ディズニーデートをきっかけに2人の距離が縮まること間違いなしですよ。

 

とにかく2人で楽しむ気持ちを忘れずに。そうすれば、ディズニーの魔法にかかることができるかもしれません!

ディズニー好きで繋がれるイベントを開催中です!

社会人サークルISTコミュニティでは、ディズニー好き同士が集まって仲良くなるためのイベントを開催しています。ディズニーという共通の趣味を通じて、仲良くなれる恋人や仲間を見つけてみませんか?

パークへ直接行って街コンスタイルで開催される「ディズニー恋活イベント」と、お店貸し切りでディズニー好きが集まって料理やドリンク片手に語らう「ディズニー交流会イベント」の2つを毎週開催しています。

友達が欲しい人でも恋人が欲しい人でもOK。これまでに4年間で200回以上、のべ10,000人以上の方に参加していただいています。

 

毎回だいたい半分以上の人が初参加、約9割の人が1人参加なので、初めての人でも気軽に楽しめるイベントとなっています。ぜひお越しください!

割引クーポンもらえます! 割引クーポンもらえます! LINE 友だち追加
友だち追加 特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
  • すべてのイベントで使える500円クーポン配布中!

  • お友達追加登録しなくてもイベントはご参加いただけます
ページの先頭へ