メニュー

2019/06/27 20:49

イベント・パーティーでのノウハウ

街コンで彼氏彼女はできる?出会える街コンの特徴と付き合う方法

街コンで彼氏彼女を作る方法について考察!

 

あなたは、これから街コンで彼氏や彼女を見つけようとしていますか?もし、そうでも「街コンって本当に出会えるの?」こんな不安よぎることもあるでしょう。

 

確かに、「街コンに参加したけど、いい人に出会えなかった…」こんな声があるのも事実です。はたして、今の街コンに参加して、本当に彼女や彼氏ができるのでしょうか?

 

ここでは、街コンの代表的な3つの種類や、街コンに向いている人・向いていない人の3つの特徴について。さらに、街コンで彼氏や彼女を作る秘密のキーワードについて紹介していきます。

 

この記事を読んで、好みの人と出会える確率の高い街コンへの参加方法を知ってくださいね!

そもそも街コンとは?街コンの3つの種類を知ろう

街コンとは、街ぐるみで開催されている大型の合コンイベントのことです。

 

街コンが流行りだした頃は、近場のレストランやバーなどの飲食店が街ぐるみになり、大がかりな合コンをするというスタイルが一般的でした。

 

1つのお店で合コンを楽しむのではなく、参加者が手首にリストバンドをつけて、いろいろなお店に移動しながら、大勢で合コンを楽しむのです。街ぐるみの合コンイベントですから、ごく普通の合コンに比べ、参加人数も100人以上。とても大規模なものばかりでした。

 

ただ、最近はどんどん街コンスタイルも変わってきています。今の街コンは、いろんな形で毎晩のように開催されていて、主催者によってそのスタイルは違います。そんな街コンスタイルは、大きく分けて3つあるのです。

①自治体主催の街コン

街コンの元祖が、この自治体主催・街コンです。2004年に開催された栃木県宇都宮市の「宮コン」が発祥と言われています。

 

婚活支援サービスと一緒に街おこしができて、さらに目新しい出会いスタイルが若者に注目され、街コンブームに火がついたのです。

 

自治体主催の街コンは、結婚・婚活支援サービスが1番の目的ですから、気軽に恋活!というよりも、まじめに婚活したい人向きと言えるでしょうね!

②イベント会社主催の街コン

今の街コンと言えば、イベント会社主催のものがポピュラーです。街コンのほとんどは、このイベント会社主催の街コンと言っても過言じゃないでしょう。

 

最も有名なイベント会社は、街コンジャパンです。少人数制・街コンから、趣味コン、婚活系まで幅広いスタイルの街コンを開催しています。

 

イベント会社主催の街コンは、気軽に参加しやすいので、ちょっと興味があるから恋活がしたてみたいなんて人向きでしょう!

③店舗主催の街コン

最後に、店舗主催の街コンです。店舗主催の街コンは、その名の通り、飲食店が複数タッグを組んで、合コンイベントを主催するというものです。どちらかというと、地域密着型の合コンスタイルが多いです。

 

また、他のものに比べて規模が小さめでしょう。また、最近は「複数のお店だと、人が多すぎて疲れる…」「参加人数が多すぎて、出会った人を全員覚えられない…」という理由で、1店舗開催の街コンに人気が集まっているようです。

 

1店舗開催なら、全員とコンタクトを取ることもできちゃいますからね。こちらも、気軽に恋活がしたい人向きですね!

3つの街コン!それぞれの特徴と参加後の流れとは?

ここからは、3つの街コン・スタイルと参加したときの流れについて紹介していきます。

①自治体主催の街コンは、まじめな出会いで少人数スタイルが多い!

自治体主催の街コンは、恋活よりも婚活がメインです。

 

たとえば、京都府では「七夕コン」や「ロハス・コン」「田舎で村コン」などなど。いろいろなテーマで少人数制・街コンが開催されています。また、自治体主催ですから、参加者もチャラチャラした人はあまりいなく、真剣に結婚に向けた出会いを探している人が多いでしょう。

 

また、自治体主催の街コンは、その都道府県に住んでいることが参加条件の場合もありますので、「(あなたの住んでいる都道府県)+街コン」で検索してみてくださいね!

 

自治体主催・街コンの流れはだいたいこんな感じ!

【1】各自治体の婚活サイトで無料登録する

【2】参加したい街コンに申し込む(だいたい土日開催が多い)

【3】当日、会場の受付にいく(参加費は、だいたい当日払い)

【4】司会者の合図で乾杯!

【5】テーブルごとに自己紹介&席替え

【6】フリータイム

【7】マッチング発表

【8】終了!

 

今の自治体・街コンは、「●●コン」と謳ってはいるものの大勢のスタンディング合コンというスタイルじゃありません。婚活を意識してか着席して1対1で落ち着いて話せるスタイルが多いようです。

 

また、昔ながらのリストバンドをつけてお店を渡り歩くような100人規模の街コンは、もうどこの自治体もあまり開催していないようですね。

②イベント会社主催の街コンは、気軽に友達と行くのがおすすめ!

イベント会社主催の街コンが、いわゆる定番の街コンスタイルです。リストバンドをつけ、いろいろなお店を回りながら、たくさんの異性と話す。そんなスタイルです。

 

この定番スタイルの街コンは、参加人数が多くて、最低でも40人~50人規模、多いときは300人以上で開催されています。また、1人参加よりも、友達と2人で参加する人たちが多いため、「友達と一緒に、2人組の異性に話しかける!」これが出会いのスタンダードです(1人参加OKの街コンもあります)。

 

さらに、この街コンでは、大規模スタイルだけじゃなく、50人以下の少人数で開催している街コンもあります。これは、共通の趣味をもった人たちだけが集まる趣味コンと呼ばれていて、今とても人気があるのです。

 

このイベント会社主催・街コンの流れはだいたいこんな感じ!

【1】街コンサイトから、参加したい街コンに申し込む(主要都市は、だいたい連日開催しています)

【2】当日、会場の受付にいく(参加費は、だいたい当日払いが多い)

【3】司会者の合図で乾杯!

【4】フリータイム(この時間は、どのお店に行ってもOK。基本スタンディングです)

【5】終了!

 

イベント会社主催の街コンは、フリータイムがメインです。自分たちで気に入った異性を見つけて話しかけに行き、会話が弾めば連絡先交換!こんな流れが主流です。

 

また、日によってはフリータイム中に主催者がゲームを開催してくれるため、会場が大盛り上がりすることもあります!

③店舗主催・街コンの主流は、1店舗開催!全員と出会えちゃうところが魅力!

最近の店舗主催・街コンの主流は、1店舗開催です。「参加者が多すぎると、誰と話したか覚えきれない…」や「人が多すぎて疲れる…」という声もあり、もれなく全員と出会えちゃう1店舗開催の街コンに人気が集まっているのです。

 

店舗主催・街コンの流れはこんな感じ!

【1】街コンサイトから、参加したい街コンに申し込む(1店舗開催のものを選ぶ)

【2】当日、会場の受付にいく(参加費は、だいたい当日払い)

【3】プロフィールカードに記入

【4】司会者の合図で、スタート!

【5】1対1で自己紹介タイム!(参加した異性の全員と順番に話せる)

【6】第一印象チェック!(最初に「いいな」と思った人の番号に〇をつける。そのあとフリータイムで指名した相手にこのカードが渡されるため、会話のきっかけを作れる)

【7】フリータイム

【8】告白カードを書く&カップル発表!

【9】終了!

 

店舗主催の街コンは、気軽な恋活がメインです。ただ、スタンディングスタイルが苦手だったり、少人数でゆっくり出会いたい人向けに開催されているのです(15人~30人・多くて50人前後)。

 

積極的に話しかけるのが苦手な人も、ほぼ全員と話せるため人見知りでもチャンスが巡ってくるでしょう!

街コンに参加すると、本当に彼氏や彼女ができるの?

ここでは、街コンに参加すると本当に彼氏や彼女ができるのか?この質問に対してのリアルな参加者の声を紹介していきますね!

街コンに参加した20代女性のリアルな感想

■20代女性

「筋肉男子とあまり知り合う機会がないので、こういう企画はホント貴重でありがたいです!もっと増やしてほしい!」

 

■20代女性

「彼氏になってくれたらいいな、と思える男性は残念ながらいなかったのですが、色んな人に出会い、話が盛り上がったりして楽しい時間を過ごせました!」

 

■20代女性

「美術館好きという共通の趣味の人が集まる街コンだったので、会話に困ることもなく、素敵な出会いがたくさんありました!」

街コンに参加した20代男性のリアルな感想

■20代男性

「とっても盛り上がって楽しかったです。素敵な人もいました!」

 

■20代男性

「もう少し、積極的に動けたら良かったのですが、消極的になってしまったので中々良い人に出会えなかったですが、積極的になれれば、十分楽しめると思います」

 

■20代男性

「とても良い雰囲気で楽しい時間を過ごせました。鯛焼きというのを通していろいろな人と知り合えてとても良かったです!」

1度の参加で彼氏彼女ができるケースは少ない

男女ともに「楽しい時間が過ごせた!」という口コミがほとんどでした。中には、「好みの人と出会えなかった」という口コミもありました。

 

しかし、どれも「また参加したら出会えそう!」や「もっと積極的に行けば出会えそう!」という前向きな感想が多かったです。

 

ただ、街コンに参加すると、必ず彼氏や彼女ができるというわけではなさそうです。でも、「何度か参加すれば、彼氏や彼女ができそう!」と思っている人は多いようですね!

街コンに向いている人の特徴3つ!

人には向き不向きがありますので、街コンで彼氏彼女を作るのに向いている人と、そうでない人がいます。その特徴を見ていきましょう。

①初対面でも、人見知りしない人

初対面でも比較的人見知りしない人は、街コンに向いていると言えるでしょう。

 

街コンは、基本的にたくさんの男女が集まって会話を楽しんでいきます。そのため、自分から話しかける必要があったり、初対面の相手でもリラックスして話せる人の方が、会話が盛り上がるのです。会話が盛り上がれば、とうぜん出会いの可能性もぐんと広がりますね。

 

ただ、街コンの中には、少人数制や1対1で話すスタイルもあります。そのため、人見知りでも街コンをちゃんと選べば、素敵な出会いを掴むことができるでしょう!

②1度に大勢の異性と出会いたい人

1度に大勢の異性と出会いたい人も、街コンに向いています。

 

街コンは、参加人数がとても多いイベントです。そのため、数時間でたくさんの異性と出会いたい人にとっては、最高の環境になるんです。

 

そのかわり、1人1人と話す時間が短くなってしまうため、5分~15分くらいで相手とコミニケーションを楽しみ、連絡先交換に繋げる必要があるでしょう。

 

また、短時間でコミニケーションをとるのが苦手な人もいますよね?そんな人は、少人数制・街コンを選んでください。そうすれば、1人1人とある程度じっくり話すことができるので、そのあとのデートにも繋がりやすいでしょう!

③趣味趣向が合う異性と出会いたい人

趣味趣向が合う異性と出会いたい人も、街コンに向いています。街コンの中でも、おすすめなもの。それが、「趣味コン」です。

 

この趣味コンは、あらかじめ参加する条件が決められているんです。たとえば、水族館好き限定・猫好き限定・ディズニー好き限定などなど

 

こんな感じで、趣味コンなら、同じ趣味をもった相手ととても効率よく出会うことができるのです。これなら、「趣味はなんですか?」なんて会話をする必要もなくなりますね!

街コンに向いていない人の特徴3つ!

今度は、逆に街コンに向いていない人の特徴について紹介します。

①初対面、極度に人見知りしてしまう人

初対面、極度に人見知りしてしまう人は、街コンに向いていないと言えるでしょう。

 

街コンは、基本大人数のイベントです。そのため、自分から話しかけたり初対面の相手と気さくに話せる方が、当然出会いが広がりやすいです。逆に、極度に初対面で人見知りしてしまうと、気に入った人がいても他の人にとられかねません。その結果、なかなか出会いに繋がらないのです。

 

もしも自分が人見知りと感じているなら、大勢の街コンじゃなく少人数制の街コンや、同じ趣味を持った人たちが集まる趣味コンを選ぶといいでしょう

②服装に気を使っていない人

服装に気を使っていない人は、街コンに向いていません。

 

街コンは、出会いアプリなどと違って出会った瞬間に、あなたの服装や雰囲気がまる見えです。そんなときに、清潔感がなかったり、目立つほどダサかったら、それだけで恋愛対象外になってしまうことだってあるのです。

 

大人数でも少人数でも、服装に気を使うことは街コンで彼氏彼女を作る必須条件ですね!

③異性の好みがルックス重視の人

異性の好みがルックス重視の人も、街コンに向いていないと言えるでしょう。

 

街コンは、大勢の男女が参加するイベントです。大勢が参加するとなると、一見ルックスがいい異性と出会えそうですよね?たくさん参加者がいるほど、イケメンや可愛い子がまざっている可能性も増えるわけですから。

 

でも、よく考えてみてください。参加者が多い=ライバルも多いということです。

 

そのため、たとえルックスが可愛い子やイケメンと出会えても、なかなか話すチャンスがなかったりするのです。恋人にいいルックスを求める人は、そもそもイケメンや可愛い子が多そうなところに行くほうが、俄然ライバルも少なく効率的ですよ!

街コンで彼氏・彼女を作るキーワードは「趣味」!

街コンで彼氏や彼女を作るためのキーワードは、ズバリ「趣味」です。

 

街コンの中でも、趣味コンに賢く参加するんです。趣味コンは、動物好き限定・料理好き限定・ミステリー好き限定・フェス好き限定などなど。そもそも、趣味が似ている男女が集まるため、初対面でも会話がとても盛り上がりやすいんです。

 

さらに、価値観も合いやすいので、たった数時間でも意気投合しちゃうことは珍しくないんです。たとえ少人数制でも「趣味」をキーワードにした趣味コンに参加するほうが、何倍も彼氏や彼女を作れる確率がぐっと上がるでしょうね!

まとめ

いかがでしたか?街コンの代表的な3つの種類や、街コンに向いている人・向いていない人の特徴。さらに、街コンで彼氏や彼女を作るキーワードについても紹介してきました。

 

あなたが、街コンで彼氏や彼女を作りたいなら、まず「趣味」をキーワードにして、参加する街コンを選んでみてください!

 

そうすることで、どの街コンよりもスムーズに恋人を作れちゃうかもしれませんよ!今すぐ、趣味コンに申し込んで、趣味や価値観がピッタリ合う最高の恋人候補と出会ってくださいね!

割引クーポンもらえます! 割引クーポンもらえます! LINE 友だち追加
友だち追加 特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
  • すべてのイベントで使える500円クーポン配布中!

  • お友達追加登録しなくてもイベントはご参加いただけます
ページの先頭へ