メニュー

2019/06/28 02:13

【ぼっちディズニー】1人でTDRに行って初めて分かった12のこと

近年どんどん流行ってきている「おひとりさま」。

1人カラオケや飲食店からじわじわと広がり、今では旅館もお一人様で訪れる人が多いとか。

 

そんなおひとりさまブームの中でも、高難易度と言われているのが「1人ディズニー」。

 

周りの目が気になったり、1人で楽しめるのかなと不安になったりしますよね。

 

そこで今回は、実際に筆者が体を張ってぼっちディズニーをしてきました!

 

これから1人ディズニーしようと考えている人も、普段1人ディズニーしている人も必見です☆

ぼっちディズニーのメリット5つ

さて、いよいよぼっちディズニー当日です。ディズニーランドと迷いましたが、今回はディズニーシーへ行ってきました♪

 

ぼっちディズニーのメリットは、様々な分野で感じることができました。

メリット【1】自分の乗りたいものにだけ乗れる

絶叫系がかなり好きなので、タワー・オブ・テラーを中心としたアトラクション回りをしました。

 

一緒に行く人とアトラクションの好みが合わないと、諦めなくちゃいけないんですよね。

 

しかも、いくつかのアトラクションはシングルライダーが適用されるので、普段よりも短い時間で乗り場まだたどり着くことができました!

 

シングルライダーは、多くのアトラクションに導入されているので効率良く回ることができました♪

メリット【2】食事も好きなタイミング!

これも気分的にすごく楽でしたね。誰かと一緒にパークを回る時は、やっぱり相手のお腹の空き具合も気になっちゃいますもんね

 

今回はレストランを利用せずに、食べ歩きを満喫しました!お腹が空いては食べ、お腹が空いては食べを永遠に繰り返していました(笑)

 

シーだけで楽しめるアルコールは、ワゴンでも購入できますよ!1人でパークを眺めながら飲むお酒は、とても贅沢なものでした♪

メリット【3】キャラクターが反応してくれる

ディズニーシーへ行ったら、やっぱり出迎えてくれるキャラクターとふれあいたいですよね

 

いつも誰かと行っていた時よりも、グリーティングの反応が良かったです!

 

1人だと好きの本気度が伝わるのでしょうか?気のせいかもしれませんが、アピールした時の反応がとても良かったですよ♪

メリット【4】思う存分撮影できる

カメラが趣味な人はもちろん、そうでない人でも嬉しいメリットですよね♪

 

こだわりのある人は、納得のいく写真が撮れるまでそこから離れがたくなります。誰かと一緒だと、相手に気を遣ってしまってあまり写真を撮れないなんてこともしばしば。

 

ぼっちディズニーであれば、何十枚、何百枚写真を撮っても文句を言われることはありません!お気に入りの1枚が撮れるまで粘れます

 

ちなみに私もいわゆるカメラ女子なのですが、この日もバシャバシャと写真を取り続けてました♪

メリット【5】疲れても休憩すればいい

誰かと行った場合、自分が疲れてきてもなかなか言い出せなかったりするんですよね。せっかく来てるんだから、1秒すら無駄にしたくないという思いが少なからず出てきます。

 

そんな時もぼっちディズニーならお構いなし!疲れたらベンチに座るなり、カフェに入るなりすればOK♪

 

オススメは、S.Sコロンビア号でのんびりすることですね。甲板デッキから眺める景色は素晴らしいです。

 

風を感じるもよし、綺麗な夜景を見るもよし。花火の時間が近くなると混雑するので、そこだけ注意してくださいね♪

ぼっちディズニーのデメリット4つ

続いて、ぼっちディズニーで感じたデメリットをご紹介します!

 

実際にぼっちディズニーをしてみて分かったのですが、楽しめる瞬間もあればそうじゃない瞬間もあるんです。

 

これからぼっちディズニーに挑戦しようと考えている人は、覚えておくといいかもしれません。

デメリット【1】喜びを分かち合えない

  • イベント限定のフードがめちゃくちゃ美味しかった!
  • アトラクションからの景色がすごくキレイに見えた!
  • キャラクターがもの凄く可愛かった!

そんな時、美味しいね・楽しいねって言い合えないのはもどかしいものがありました。やっぱり、楽しさは誰かと分かち合うことで倍増しますもんね。

 

グリーティングで反応を貰っても、自分だけでしか喜びを噛み締めることが出来ないので、消化不良な印象がありました。

 

このモヤモヤを払拭するために、SNSでひたすら喜びを叫びました(笑)

デメリット【2】待ち時間が長く感じる

シングルライダーが導入されているアトラクションはそんなことありませんでしたが、導入されていないアトラクションだといつもよりも長時間並んでいるような気分になりましたね。

 

それはきっと、いつもなら誰かと会話をしながら並んでいるから、気が紛れているんですよね。

 

音楽を聴きながら並んでいましたが、パーク内のBGMも聴きたいので途中で止めてしまいました。ちなみに、音楽をひたすら聴く予定の人はくれぐれもバッテリーチャージャーをお忘れなく

 

その後はアトラクションの装飾を細かいところまで眺めて楽しみました♪

デメリット【3】胃袋に限界がある

誰かと一緒に行けば、気になるフードやドリンクがたくさんあっても分け合えばいいですよね。

 

ぼっちディズニーだとフードを残すことができません!残す覚悟で食べても良いですが、あまりよろしくはありません。

 

限定メニューの制覇を考えている人は、少し厳しい戦いになるかもしれません……。

デメリット【4】写真撮影を頼まれやすい

1人だと声をかけやすいのでしょうか、普段の倍以上の写真撮影を頼まれました(笑)

 

嫌な思いをするわけではありませんが、人見知りをする人や撮影が得意ではない人からすると、少し困ってしまいますね。

 

撮影するのが好き!という人は逆に自分から「撮りましょうか?」と言ってもいいですね♪

ぼっちディズニーしてみて初めてわかったこと

今まで何度もパークインしているのに、ぼっちディズニーをしないと気づけないことがたくさんありました。

 

ひとことで言うなら、見慣れてる景色がいつもと違った景色に見えるということです。いくつか具体例を紹介しますね。

キャストさんが話しかけてくれる

写真撮影をお願いした時に、キャストさんが色々な話をしてくれたことも印象的でした

 

普段はどう回るか、何を食べるかなどで頭がいっぱいになってしまうので、キャストさんと話をするという発想がありませんでした。

 

ちなみに今回は、お気に入りのレストランの話で盛り上がりましたよ♪

 

ディズニーに行くと、なんだかいつもよりフレンドリーになれるのはどうしてなんでしょうね。これも魔法の力なのかもしれません。

人目は気にしなくていい!

ぼっちディズニーをためらう1番の理由って「他の人の視線が気になる」ではないでしょうか?

 

実は、そんなことは全然なくてむしろ気にしているのは自分だけです。パークには自分以外にもたくさんぼっちディズニーしている人がいます

 

そして、何よりも来ている人たちは自分が楽しむことで精一杯です!

 

他人を見てどうこう考えているような時間があるなら、次に回るアトラクションのことでも考えるでしょう。自分が思っているほど、人は自分のことを見ていません。安心して思いっきり楽しみましょう♪

意識が別のところにいく

ベンチに座って休憩している時に感じたことです。

 

こうしてのんびり座って休憩なんてことがなかったので、そこから見える景色を知らなかったんですよね。

 

何度も来て知っているはずのエリアでも、気づかない装飾があったり、BGMに耳を澄ませてみたりすると全く違う感覚を楽しむことができます

 

まだまだ知らないことばかりだなぁと感じましたね。

ぼっちディズニーはこんな人にオススメ

個人的にぼっちディズニーは全てのディズニー好きにオススメしたいのですが、そうもいきませんよね。

 

今回行ってみた結果、ぼっちディズニーに向いている人はこんな人たちです!

マイペースにディズニーを楽しみたい人

言わずもがな、自分の好きなプランで楽しみたい人にはうってつけですね

 

アトラクション、食事、休憩、全部思い通りにできます。誰にも気を遣う必要もありませんし、誰かの意見に合わせる必要もありません。

 

満足度の高いディズニーデイになるでしょう♪

カメラが趣味な人

とにかく撮影がしたい!そんな人にも、ぼっちディズニーはオススメですね。

 

ディズニーは、写真映えするモノ・エリアしかありませんから、写真だけ撮っていても1日過ごせますね。

  • 新しいレンズを試したい
  • 撮ってみたい構図がある
  • あのショーのこの瞬間をどうしても収めたい!
  • インスタ映えする写真を撮りたい!

そんな人はぜひ、ぼっちディズニーで写真撮影を満喫してほしいですね♪

失敗できない用事がある人

これは主にデートやプロポーズを控えている人ですね。

 

男性視点になってしまいますが、スムーズにデートを進めるには下準備が大事です

 

パークを完璧に把握する必要はありませんが、大まかなレストランの位置や夜景スポットは抑えておきたいところ。

 

また、サプライズでプレゼントを考えている場合は、どのお店にどんな商品が置いてあるのか知っておくと良いですよ。

 

比較的近くに住んでいる人は、下見のためにぼっちディズニーするのも良いでしょう!その時はワンデーパスポートではなく、他のパスポートで入園すると節約できますよ♪

ぼっちディズニー?それとも一緒に行く人を探す?

いかがでしたか。

 

難易度の高そうなぼっちディズニー、不安になるようなことは何もなく、心から満喫することができました!

 

少なからずデメリットもあるので、やっぱり誰かと一緒に行きたい!という人は、ディズニーを舞台にしたイベントを利用してみても良いですね♪

 

友達が作れることはもちろん、将来のパートナーまで見つかるかもしれませんよ♪

ディズニー恋活イベント開催中です!

社会人サークルISTコミュニティでは、ディズニー好き同士が繋がれるイベントを毎週開催しています。これまでに200回・10000人以上が参加している人気の恋活&婚活イベントです。

  • ディズニー好きの彼氏・彼女が欲しい
  • パークを一緒に回れる同性の友達が欲しい
  • 週末を充実させたい
  • ディズニーに行きたいけど、一緒に行く相手がいない

そんな人たちが毎週30人~50人集まり、楽しくインパしています。

初めての人が約6割、ほとんどの人が1人参加なので、全員が安心して楽しめるイベントになっています。気になる人は以下より詳細を確認してみてください!

割引クーポンもらえます! 割引クーポンもらえます! LINE 友だち追加
友だち追加 特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
  • すべてのイベントで使える500円クーポン配布中!

  • お友達追加登録しなくてもイベントはご参加いただけます
ページの先頭へ