メニュー

2020/06/15 21:49

ディズニー

ディズニーが嫌いで行きたくない人に伝えたいパークの楽しみ方

多くの方に人気の東京ディズニーランドディズニーシー

いつディズニーに行っても楽しめるという方が多い一方で、ディズニーは嫌いだから行きたくない!と頑なに一緒に行ってくれない方もいますよね。

  • 人混みが嫌い
  • パスポート代が高い
  • 長時間でとにかく疲れる

など、ディズニーを嫌いになってしまう理由は様々。

 

そんなことを言ったって、仲の良い友達やカップルとは、大好きなディズニーを一緒に楽しみたいと思ってしまいますよね。

 

そこで今日は、ディズニーの2パーク年間パスポート持ちの私が、ディズニーが嫌いで行きたくない人に伝えたいパークの楽しみ方をご紹介していきます。
 

ディズニーが嫌いな人の理由

【1】とにかく人混みが嫌い

ディズニーが嫌いな人の理由で一番多いのは、人混みが嫌いというものではないでしょうか。

混雑時では、ディズニーのアトラクションは3〜4時間待ちなんて当たり前ですし、アトラクションだけでなく、レストランやレストルームですら並ぶことになるんです。

 

疲れたから休憩しよう!とレストランに向かったのに、レストランに入るのにも長蛇の列を見かけたら、一気に疲れてうんざりしてしまう気持ちも分かりますよね。
 

【2】テンションや世界観が苦手

いつでも夢の世界を感じられるディズニー。

みんなで被り物をしたり、お揃いのTシャツを着たりするのも楽しいですよね。

 

しかし、そう言ったディズニーの世界観が苦手という方も多いですよね。

ディズニーランドで使われている「ヨーホー」「ハイホー」などの挨拶も、何言ってるの?なんて冷ややかな目で見てしまったり。

 

そんな方と一緒にディズニーに行く時には、被り物やTシャツは着れる?など、事前に確認しておくのがおすすめですよ。
 

【3】パスポート代や食事代などでお金が掛かる

ディズニーランド、ディズニーシーの1デーパスポートは、2020年4月から値上げになりました。

1デーパスポート 2020年3月末(値上げ前)まで 大人7500円
2020年4月(値上げ)以降大人8200円

パスポート代だけで8200円も掛かると、行き帰りの交通費を合わせるだけでも1万円近く掛かってしまいますし、ディズニーの中で食事をしたりお土産を買うことも考えると2万円近く必要になってしまいますよね。

2万円と考えると、1日で使うにしては結構大きなお金ですよね。

ディズニーが好きだったらお金を掛けてでも行きたいと思いますが、特に思い入れのない場合、ディズニーが嫌いになってしまうには十分な理由になりますよね。

 

そんな時には、事前にディズニーストアやディズニー公式アプリでパスポートを購入しておくことで、当日使うお金を少し抑えることが出来ますよ。
 

【4】冬は寒くて夏は暑いなど、天候の影響を受けやすい

ディズニーランド、ディズニーシーはほとんどが屋外のため、冬の寒さや夏の暑さなど、天候の影響を受けやすいです。

雨の日なんかも歩くだけで洋服や荷物が濡れてしまいますし、移動するだけでも面倒になってしまいますよね。

 

冬の寒い雨の日にディズニーに行くことを想像するとテンションが下がりますが、そんな日だとディズニーがいつもより空いていて楽しめたりもするんですよ。
 

【5】長時間でとにかく疲れる

せっかくディズニーランド、シーに行ったのなら、あれも乗りたい!これも乗りたい!ご飯はあそこで!なぁんてやりたいことがたくさんありますし、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

 

ディズニーが好きだったら朝から晩までディズニーを満喫する気満々で行きますが、そうでない場合は一日中動き回ると疲れてしまうかも。

長時間ディズニーにいても疲れない工夫をしながら、ディズニーを楽しんでみてくださいね。
 

年パス持ちのわたし視点で見た「確かに」な点

利用者の数は確かに増え続けている

15年ほど年パスを持ってディズニーに通っていますが、ディズニーの入園者数は年々増え続けていると実感しています。

 

10年以上前になりますが、学生の頃友達とディズニーランドに行った時に、「スプラッシュ・マウンテンに90分も並べないよ!」と断られたのを覚えています。

スプラッシュ・マウンテンは当時も人気のアトラクションでしたし、その日の中でも待ち時間の長いアトラクションでした。

 

しかし、スプラッシュ・マウンテンが90分待ち。

今で考えると短いですよね。

最近では、混雑時だとアトラクションに3〜4時間待ちなんて当たり前ですし、去年出来て大人気のソアリンは、6時間待ちなんかも叩き出していました。

 

このようにディズニーの入園者数が増え続けることで待ち時間が増え、1日に楽しめるものが減ってしまっている面もありますよね。

そのため、ディズニーで何を楽しむかを絞ってから行くことが大切になってきていると感じます。
 

パスポート代も上がり続けている

ディズニーに行く時に、切って離せないものはパスポート代。

先程も触れましたが、7500円だった1デーパスポートが、2020年4月から8200円に値上げされました。

 

私がまだ年パスを持っていなく1デーパスポートを買って行っていた頃なんかは5000円台だったので、そこから考えると随分大きな値上げですよね。

パスポート代が上がり続けていることは、正直ディズニーが好きでも厳しいです。

 

しかし、ディズニーシーにソアリンが出来たり、ディズニーランドのファンタジーランドに美女と野獣をテーマにした新エリアが出来たりと新しいことに取り組めるのも、そのパスポート代があってこそ

 

次はどんな世界を楽しめるのかな?と考えるのもわくわくしますよね。
 

ディズニー嫌いな人におすすめしたい楽しみ方

待ち時間が短いアトラクション&ファストパスが取れたアトラクション以外は乗らない

ディズニーが嫌いになってしまう一番の理由に、待ち時間が長いことを挙げました。

何をするにも長い待ち時間が発生すると、ディズニーに行くのが嫌になってしまいますよね。

そのため、「待ち時間が短いアトラクション&ファストパスが取れたアトラクション以外は乗らない」というのは、ディズニーが嫌いな人にとってとても有効な対策です。

 

そんなことを言ったってたくさんアトラクションに乗りたい!と思う方も多いかと思いますが、急いで取らなくても混雑時でもファストパスは3〜4枚程度取ることができます。

そして、スタンバイで待つのは30分まで、なんて事前に話し合っておけば、短い待ち時間でたくさんのアトラクションを楽しむことが出来ますよ。
 

プライオリティ・シーティングを予約しておく

ディズニーではレストランに入るためにも並ぶと書きましたが、プライオリティ・シーティングでは、予約した時間にレストランに行くと短い待ち時間で席に案内してもらうことが出来ます。

 

どれだけ待つか分からない列に並ぶよりも、レストランに入れるだいたいの時間が分かっているだけでも安心しますよね。

また、レストランに入れる時間が分かっていると、他のアトラクションやショーの計画も立てやすくなりますよ。

 

プライオリティ・シーティングは、利用日の1ヶ月前の10時からディズニー公式HPやアプリから申し込めるのでぜひ利用してみてくださいね。

 

ディズニーの混雑時の楽しみ方はこちらで書いてますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

繁忙期や週末以外の日を狙ってパークへ行く

先程も書きましたが、繁忙期や週末などディズニーが混雑する時にはアトラクションに乗るのは3〜4時間待ちは当たり前ですし、アトラクションだけでなくレストランやレストルームにも並ぶことになります。

 

いくらディズニーでも長時間並びたくないな、なんて方は、繁忙期以外を狙って行くのもおすすめ

GWや夏休み、冬休みなどの長期休暇の時に混雑するのはもちろんですが、ディズニーでは季節ごとに様々なイベントをやっているため、イベント期間中も混雑する傾向があります。

イベントやショースケジュールはディズニー公式HPやアプリで確認出来るので、チェックしてイベントのやってない時期に行ってみるのもおすすめですよ。
 

丸1日でなく短時間ディズニーにする

ディズニーを嫌いになってしまう理由の一つに、長時間で疲れるというものも挙げました。

その対策としておすすめなのが、丸1日でなく短時間ディズニーにすること

正直、私も最近ではほとんどこれですね。

やっぱりどれだけディズニーが好きだと言っても、丸一日動き回っていては疲れてしまいます。

なので朝から行って、早めの夕飯を食べて帰るようにしています。

 

一方で、土日祝日の午後3時から利用できるスターライトパスポートと、平日午後6時から利用できるアフター6パスポートというものもあります。

夕方から来園 スターライトパスポート 大人6000円
アフター6パスポート大人4700円

短時間ディズニーで良いかな、という方には、金銭面からするとスターライトパスポートやアフター6パスポートの方がお得ですよね。

ただ、午後3時では人気のアトラクションのファストパスはほとんど残っていないため、せっかくディズニーに行くならアトラクションも楽しみたい!という方は、朝から行くのがおすすめですよ。
 

食事や雰囲気を楽しみに行く

ディズニーではエリアごとに違うBGMを楽しんだり、様々な建物を見ながら歩いてみるのもおすすめ

全てから非日常感を感じられ、とても気分転換になるんですよね。

 

せっかくディズニーに行くならアトラクションに乗りたい!という気持ちも分かりますが、アトラクションに乗りたいと思うから、列に並ばなければいけないんですよね。

それならば、アトラクションに乗らなければ長時間列に並ばなくて良い、という訳です。

 

ディズニーではゆっくりとレストランで食事をしたり、のんびり散歩するだけでも十分楽しめますよ。

私も一人でディズニーに行く時は、食べ歩きをしたりベンチに座ったりとのんびりして、前を通りかかった時に5〜10分待ちだったらアトラクションに乗る、なんて楽しみ方をしています。

 

ぜひ、いつもとは違った視点でディズニーを楽しんでみてくださいね。
 

久しぶりに行って違う視点で見ると楽しめるかも

ディズニーが嫌いで行きたくない人におすすめしたいディズニーの楽しみ方について書いてきました。

私がおすすめしたいディズニーの楽しみ方は以下の5つ。

  • 待ち時間が短いアトラクション&ファストパスが取れたアトラクション以外は乗らない
  • プライオリティ・シーティングを予約しておく
  • 繁忙期や週末以外の日を狙ってパークへ行く
  • 丸1日でなく短時間ディズニーにする
  • 食事や雰囲気を楽しみに行く

ぜひ、いつもとは違った視点でディズニーを楽しんできてくださいね。
 

ディズニーを通じた出会いイベントを開催中

  • 友達とディズニー行きたいけど予定がなかなか合わない
  • そもそも一緒にディズニーへ行く友達がいない
  • 共通の趣味を持った仲間・友達・恋人と出会いたい

そんな人は、ISTコミュニティが主催しているディズニー恋活イベントディズニー交流会イベントへぜひお越し下さい!

毎週30~50人で盛り上がっている、大人気のイベントです。

 

だいたい半分くらいの方が初参加、約9割が1人参加なので、不安な人でも大丈夫。イベントの画像やブログも公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マッチングアプリもおすすめ!

  • いきなりイベントに参加するのはちょっと…。
  • 友達も欲しいけどやっぱり恋人も作りたい!

そんな方には、マッチングアプリもオススメです!
様々なアプリがありますが、特にオススメしたいのはpairs(ペアーズ)

 

自分に合った人を探せるので、ディズニー好きな方や、一緒に花火を見てくれる趣味の合う人を見つけられるかもしれません。

 

普通に生活していれば出会うはずがなかった2人が出会える場であることがメリットです!
一度登録してアプリの中身を覗いてみてください。

割引クーポンもらえます! 割引クーポンもらえます! LINE 友だち追加
友だち追加 特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
  • すべてのイベントで使える500円クーポン配布中!

  • お友達追加登録しなくてもイベントはご参加いただけます
ページの先頭へ