メニュー

2019/03/29 12:40

ディズニー

ディズニーランド&シーの知ってると得する豆知識

「ディズニーの裏技」という言葉をたまに耳にするようになりましたね。確かにディズニーは表向きではあまり知られていない情報が沢山あったりします。でも裏技ってなんとなく通な感じですよね。

そこで今回は裏技とまではいかない「知っててよかった!」と思える豆知識をご紹介します。

  • もっとディズニーに詳しくなりたい!
  • デートに向けて前情報を仕入れておきたい!
  • ちょっとお得なノウハウを知っておきたい!

頻繁にパークへ行っている人も、たまにしかパークへ行くことができないという人も、どんな人にも楽しめる内容となっていますので、ぜひご覧ください。

両パーク共通の豆知識

画像提供:pixabay


まずはディズニーランド、ディズニーシー共通の豆知識です。どちらに行く際も、この知識で少し「お得」な動きをすることができます。

スマホでショーの抽選ができちゃう

ディズニーパークでは、人気のショーに座席指定券の抽選を取り入れています。基本的には抽選会場に向かい、会場にある抽選機にパスポートをかざして抽選を行います。ただし、少し前からスマホでの抽選が可能となりました。これにより、抽選会場に出向く手間や、抽選をするために並ぶ時間をなくすことができます

抽選の方法は簡単で、ご自身のスマホに専用のアプリをダウンロードし、パスポートに書いてあるQRコードをかざすだけです。抽選を開催しているショーやアトラクションは、時期によって異なりますので、Disney公式ページをチェックしてみてください。

こちらが使用できるようになってすぐは「会場の方が抽選に当たりやすい」という噂がありましたが、現在はその噂もなくなり、会場・スマホともに同様の当選確率となっているようです。

TODAYの隠れミッキー

パークチケットを購入した際や、エントランスに入園した際にもらうことができるガイド「TODAY」の表紙に隠れミッキーがいるのをご存知でしょうか?

TODAYは月1~2回の頻度で変更になり、そのたびに表紙にいるキャラクターも変わります。どの時期でも必ず隠れミッキ―がいて、ショーやアトラクションの待ち時間を楽しく過ごすのに一役買ってくれます。

オススメは一緒にいる友達やカップルと一緒にミッキーを探し、どちらが最初に見つけることができるかというゲーム。難易度がそこそこ高いこともあり、結構盛り上がりますよ!

レストラン当日予約枠がある?

ディズニーパークのレストランは、プライオリティシーティングといって優先的に席を案内してもらえる、いわゆる予約制度があります。インターネットや電話で簡単に予約をすることができるので使ったことがある方も多いはず。Disney公式レストラン予約ページから可能となっています。

ただし、この制度を使おうと思いサイトにアクセスしてみると、人気のレストランはほぼ全て埋まってしまっている・・・ということもよくあります。せっかく楽しみにしていたのにちょっと残念ですよね。

そんな時でも諦めるのはまだ早い!

実はこの予約枠は前日までの枠と当日の枠に分かれており、当日の9時には当日枠が解放されるのです。つまり前日までは「満席」という表示だったのに当日の朝9時にアクセスすると「空席」に変わります。

しかし当日枠はそこまで多くはないので、ここからも争奪戦が繰り広げられます。アクセスが集中し、繋がりにくいことも。

比較的取りやすい方法は、9時ピッタリにアクセスすることと、ブラウザをいくつか立ち上げ、一番繋がりやすいもので進めること。いくつか検証をしましたが、Googleクロームは比較的繋がりやすいという結果になりました。

豆知識:東京ディズニーランド編

次に、夢と魔法の王国ディズニーランドの豆知識です。2018年には35周年を迎えて、ますます盛り上がりを見せる東京ディズニーランド。知っているとちょっと得する豆知識がたくさんありますので、一部を紹介します。

雨の日ならではの楽しみ方がいくつもある

せっかくパークに遊びに来たのにあいにくの雨。気分も少しさがってしまいますよね。でも、こんな時も少しの豆知識があると、雨の日ならではの楽しみを味わうことができます。

まずはパレード。東京ディズニーランドでは雨の日限定のパレード「ナイトフォール・グロウ」を観ることができます。また、パレードの光が雨のしずくに反射し、夜のパークを照らす幻想的な光景を目にすることもできます。雨の日だけのレアなパレードです。

また、東京ディズニーランドにあるゲーム「ジャングルカーニバル」ではゲームに成功すると特製グッズが貰えます。成功しなかった場合でも、参加賞としてピンがひとつ選べるのですが、雨の日は限定のピンが登場します。ミッキーとミニーがてるてる坊主になったとてもかわいいピンになっており、こちらもレアなピンです。

最後に、撮影した写真にオリジナルのイラストを入れてプリントできる「デジタル・フォトエキスプレス」の紹介です。こちらも雨の日しか注文できないフォトアイテムが登場します。雨の日ならではの写真に合わせてフレームを選ぶのも楽しいですね!

豆知識:東京ディズニーシー編

画像提供:pixabay


最後に、冒険とイマジネーションの海、東京ディズニーシーから豆知識を紹介します。ディズニーシーも新しいエリアが増え、楽しみの幅がどんどん広がっていますので、今後にも注目です。

チケットブースが二つ?!

東京ディズニーシーのチケットブース、エントランスはノースとサウスに分かれているのをご存知でしょうか?つまり入口が2ケ所ある、ということです。どちらのチケットブース、エントランスも数は一緒にはなりますが、実は混雑具合に少し差があります

駐車場やモノレールの駅は南北に横長に設置されているため、混雑の差はほとんどありませんが、バスターミナルはノース側のみにあるので、そこによる違いがあるのです。ホテル宿泊者や、高速バスの到着は全てノース側。というこは自然とノース側の方がゲストが多くなりがちです。

もちろんその時の混雑具合を見て、キャストさんが誘導をしてくれていますが、それがなされていない場合、ノース側にサウス側の2倍のゲストがチケットブースに並んでいるという光景を何度か目撃しています。ノースとサウスの行き来は、歩いて約3分程。ノース側が混んでいると思った時は一度サウス側のチケットブースを見に行くことをお勧めします。

パーク外でも楽しめる場所がたくさん

舞浜駅からディズニーシーまでの移動は、リゾートラインもしくは徒歩という人が多いかと思いますが、天気の良い日には徒歩での移動がお勧めです。というのは、徒歩で12分~15分の間にも、楽しめる場所がたくさんあるからです。

舞浜駅~ディズニーシーまでの道のりは、イクスピアリの中を通り抜けることができます。賑やかなお店を通り抜け、アンバサダーホテルの裏口付近まで来ることができるので、少しワクワクしながら歩いてこられます。

少し寄り道できるなら、アンバサダーホテルへ寄ってみましょう。ロビーの付近にはショップもあり、たくさんの宿泊客で賑わっています。また、レストランのみの利用者も多く、いつも美味しい香りが漂っています。冬場にはホテル周辺がキラキラとしたイルミネーションで飾られます。

徒歩でディズニーシーまで来る場合、入り口はノースゲート側です。ここのチケット売り場付近にあるピクニックエリアは、春は桜の木が多い絶好のお花見スポットです。パーク内へは食べ物の持ち込みはできませんが、パーク外のピクニックエリアはOKなので、ここでお弁当を食べるのも良いかもしれません。場所はちょうどミラコスタの下付近、しかもこの中には隠れミッキーもいるので、ぜひ探してみてください。

【まとめ】ディズニーの豆知識

いかがでしたでしょうか。知らなくても確かに損はしないけれど、知っているとちょっと得をした気分になっていただけたのではないでしょうか。

ディズニーの世界は本当に奥が深いので、ここで紹介した豆知識にも、まだまだたくさんの細かい設定があふれています。どこまで追求できるものなのかは、誰にも分かりませんが、知っていて得をする豆知識もまだまだたくさんあるはずです。

ディズニーの豆知識を使って、是非素敵なパークでの一日を過ごしてみてください!

ディズニー好き同士で繋がれるイベント開催中!

社会人サークルISTコミュニティでは、ディズニー好き同士が集まって仲良くなるためのイベントを開催しています。ディズニーという共通の趣味を通じて、仲良くなれる恋人や仲間を見つけてみませんか?



パークへ直接行って街コンスタイルで開催される「ディズニー恋活イベント」と、お店貸し切りでディズニー好きが集まって料理やドリンク片手に語らう「ディズニー交流会イベント」の2つを毎週開催しています。


友達が欲しい人でも恋人が欲しい人でもOK。これまでに4年間で200回以上、のべ10,000人以上の方に参加していただいています。


毎回だいたい半分以上の人が初参加、約9割の人が1人参加なので、初めての人でも気軽に楽しめるイベントとなっています。ぜひお越しください!

割引クーポンもらえます! 割引クーポンもらえます! LINE 友だち追加
友だち追加 特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
  • すべてのイベントで使える500円クーポン配布中!

  • お友達追加登録しなくてもイベントはご参加いただけます
ページの先頭へ